FC2ブログ
11 | 2020/12 | 01
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter

カテゴリ

最新記事

リンク

プロフィール

JohnScoMania

Author:JohnScoMania
ジョン・スコフィールドの活動を長年フォローしてきています。またトム&ジェリーの音楽探求、アメリカ横断ウルトラクイズの使用曲も収集しています。

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

John Scofield, John Abercrombie, Mick Goodrick, Emily Remler / Berklee Guiar Festival, Berklee, Boston, MA 1988.3.24.

2013.10.24 12:00|Visual
19880324.jpgJohn Scofield, John Abercrombie, Mick Goodrick, Emily Remler
"Berklee Guiar Festival Featuring 4 Great Guitarists, Berklee, Boston, MA 1988/3/24"

Tracklist:
1. My Funny Valentaine / Scofield, Abercrombie, Remler, Goodrick
2. Summer Band Camp / Scofield, Goodrick
3. Stella By Starlight / Scofeild, Remler
4. Nunca Mais / Remler, Abercrombie
5. Sing Song / Scofield, Abercrombie
6. Soul Eyes / Remler, Goodrick
7. I Hear A Rhapsody / Goodrick, Abercrombie
8. All The Things You Are / Abercrombie, Scofield, Remler, Goodrick
9. Sunny Moon For Two / Scofield, Abercrombie, Goodrick, Remler

Line-Up:
John Scofield: Guitar
John Abercrombie: Guitar
Mick Goodrick: Guitar
Emily Remler: Guitar
Dave Clark: Bass
Marcello Pelliteri: Drums

Notes:
Not Trade Item

 動画サイトで観る事ができる1988年3月24日に行われたバークリー・ギター・フェスティヴァルの映像。画質はかなり悪いですが資料的価値はあり。4人のギタリストがフィーチャーされた内容で、全9曲中、それぞれが6曲でプレイ。うち3曲は4人全員で、あと3曲は3人のギタリストと1曲ずつツイン・ギターでプレイするという形式です。ジョンスコは、恩師ミック・グッドリックとは彼の持ち曲「Summer Band Camp」を、才女エミリー・レムラーとはスタンダードを、ジョン・アバークロンビーとは彼と一緒に作ったアルバム『SOLAR』からのナンバー「Sing Song」をプレイ。どれも身をよじりながらウネウネとジョンスコ節です。面白かったのは、「Sunny Moon For Two」の導入部での4人による奇々怪々なインプロ合戦で、男衆がアヴァンギャルドに攻めますが、そういったアプローチは普段からしてないエミリー・レムラー女史の今いち乗れないプレイが微笑ましかった。観た印象としては全体的にゆるーいコンサートだったようです。
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント