fc2ブログ
02 | 2024/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新記事

リンク

プロフィール

JohnScoMania

Author:JohnScoMania
ジョン・スコフィールドの活動を長年フォローしてきています。またトム&ジェリーの音楽探求、アメリカ横断ウルトラクイズの使用曲も収集しています。

アクセスカウンター

Marc Johnson's Bass Desires / Fat Tuesday's, New York, NY 1986.3.19.

2013.10.01 10:00|Excluded
Marc Johnson's Bass Desires
"Fat Tuesday's, New York, NY 1986/3/19"

Tracklist:
1. Resistor
2. Thanks Again
3. Samurai Hee-Haw
4. ???
5. Bass Desires
6. ???

Line-Up:
Marc Johnson, Bass
Bill Frisell, Guitar
John Scofield, Guitar
Peter Erskine, Drums

 1986年3月19日、ニューヨークの「ファット・チューズデイズ」でのライヴを、各楽器のバランスもよく録れたオーディエンス録音で。調べてみると、どうやらこの日演った2回のステージの2ステージ目のようです。ジョンスコもビルフリも全開で素晴らしいパフォーマンス。ジョンスコ的には、ジョンスコの独奏から始まる「Thanks Again」やはじけた「Samurai Hee-Haw」が聴きどころ。ちなみに当日の2ステージをまとめた2枚組ブートCDも存在するようです。
スポンサーサイト



Marc Johnson's Bass Desires / 20th Deutsches Jazz Festival, Frankfurt, Germany 1986.2.14.

2013.09.29 09:00|Excluded
Marc Johnson's Bass Desires
"20th Deutsches Jazz Festival, Frankfurt, Germany 1986/2/14"

Tracklist:
1. Bass Desires
2. Samurai Hee-Haw
3. Mojo Highway
4. Wishing Doll (tape cut)
5. Wishing Doll (track continue)
6. Thanks Again

Line-Up:
Marc Johnson: Bass
Peter Erskine: Drums
John Scofield: Guitar
Bill Frisell: Guitar

 1986年2月14日、ドイツのフランクフルトでのジャズ・フェス出演の模様をFMラジオ音源で。4曲目の「Wishing Doll」が分割されてフェードアウトとフェードインの処理がされているのが残念。テープの入れ替えのタイミングなのか、DJアナウンスが入った等があったのかも。あと所有CDは曲の頭出しトラックマークが入っていません。
 この日の模様は映像版も存在していて、音源的にも動くメンバーの勇姿が見れる点においてもそちらに軍配が上がります。